緊急!キャッシュレス・消費者還元事業の申請、登録はお早めに!

こんにちは!
熊本せどらーミヤモト(@miyamotosedori)です。

2019年10月から実施される「キャシュレス・消費者還元事業」にアマゾンが加盟店管理事業者として登録されました。

簡単に言うと、
これによってお客様がアマゾンで買い物をする際に、表示価格から5%割引きされた価格で購入することができるようになります。

ただし、
5%還元価格で販売できるのは、
キャッシュレス・消費者還元事業に登録したセラーさんのみ!です。



ということで、
結論を先に言ってしまうと、

「キャッシュレス・消費者還元事業」への申請はマスト!です。

申請をしないと今後アマゾンでの売上が激減するのは間違いありません。
その結果、アマゾンでの販売ができなくなる可能性も出てくるでしょう。

2019年10月以降は、ほとんどのお客様はキャッシュレス申請済みのセラーさんの中から商品を選ぶことなります!


そうならないためにも早めにこのキャッシュレス・消費者還元事業に申請しておく必要があります。


アマゾンで販売をする全てのセラーさん、せどらーさん、転売ヤーさんにとって重大な影響を及ぼしかねないのがこの「キャッシュレス・消費者還元事業」です。

今回はこの「キャッシュレス・消費者還元事業」について詳しく解説致します。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

引用元:https://cashless.go.jp/ 


「キャッシュレス・消費者還元事業」とは何かを説明いたします。

以下、引用しています。

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や
消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

キャッシュレス・消費者還元事業は経済産業省が中心となり、国が推し進めている事業で、中小・小規模事業者によるキャッシュレスを使ったポイント還元を支援する事業になります。

2019年10月から消費税が10%に上がるのに伴い、キャッシュレス決済で買い物をする消費者にむけて2%、または5%を還元、割引してくれる制度です。


キャッシュレス・消費者関連事業の期間は?

最大で5%還元されるありがたいこの制度、実はこの「キャッシュレス・消費者還元事業」におけるポイント還元は期間が決められています。

下記の通り、

2019年10月1日〜2020年6月30日までの9ヶ月間に限って、ポイントが5%還元される事となります。

アマゾンがこの「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に登録したことにより、アマゾンでお客様がお買い物をする際には9ヶ月間の間、ポイントが5%還元されます。

これは購入する方にとっては大きなメリットとなりますね。

消費税が8%→10%に上がるのに対して、ポイント還元は実に5%も還元されます。つまり消費税2%の上昇に対して5%分還元されるので、9ヶ月の間は今までよりも実質安く購入できる事になるわけですね。

これにより消費者の購入意欲は上昇すると予想されます。

そして「キャッシュレス・消費者還元事業」登録した販売者の売上にもかなりの影響が出るのは確実です。

ここで気をつけなければならないのが、

「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録したアマゾンの中小・小規模事業者は出品商品に「5%還元タグ」が表示されると言われています。

その商品をキャッシュレス決済した時に、購入者は5%還元割引にて購入できる仕組みになっています。

裏を返せば、登録しない事業者さんの商品には「5%還元タグ」は表示されませんので、ライバルの多いアマゾン販売においては大きなデメリットとなるので気をつけてください。

キャッシュレス・消費者還元事業の参加条件は?

キャッシュレス・消費者還元事業。中小・小規模事業者
引用元:https://cashless.go.jp/franchise/

早く「キャッシュレス・消費者還元事業」の手続きを進めていきたいところですが、これには少し条件があります。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象は、

法人、および個人事業主 のみが申請可能となっています。

ということは、
税務署に開業届を出していることが「キャッシュレス・消費者還元事業」の参加条件となるわけです。


せどりや転売でお金を稼いでいる方の中には、売上が低くて申告していない方や様々な事情で開業届を出していない方もおられると思います。

難しい判断になると思いますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加しないとなると、販売商品に「5%タグ」が表示されないので、2019年10月以降の販売はとても苦しくなると予想されます。

今後、Amazonマーケットプレイスにてせどりや転売に力を入れていくつもりであれば、この「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加せざるを得ない状況になってきていると言っても過言ではありません。

キャッシュレス・消費者還元事業の申請から登録完了までに1ヶ月ほどかかると言われております。


参加を決めた場合には早めに申請する事をお勧め致します。

キャッシュレス・消費者還元事業の手続き、登録方法は?

引用元:https://services.amazon.co.jp/resources/cashless.html

「キャッシュレス・消費者還元事業」ですが、手続き方法はとても簡単です。

アマゾンの「キャッシュレス・消費者還元事業」登録ページから登録可能です。

登録ページには「5分ほどで登録できる」と書いてありますが、僕が実際に登録した時は10分ほどかかりました。ゆっくり進めていっても10分〜20分ほどで簡単に登録で切ると思います。

キャッシュレス・消費者関連事業の登録に必要な書類は?

個人事業主、法人、共にアマゾンのキャッシュレス・消費者関連事業に登録する際には用意するものがあります。

個人事業主、法人で用意するものが違うのでご注意ください。

キャッシュレス・消費者還元事業の登録に必要なもの


・個人事業主  最新の確定申告B(2018年度)の写し、または開業届の写し
・法人  13桁の法人番号(国税庁のサイトで簡単に取得できます)

個人事業主の場合は確定申告をしている場合は全ページの写しを、まだ確定申告をしていない場合は開業届の写しを用意してください。

法人の場合は国税庁のサイトから13桁の法人番号を取得してください。


キャッシュレス・消費者還元事業への登録は無料でできますのでご安心下さい。

キャッシュレス・消費者還元事業の登録に関して気をつけたい事は?

申請をして無事に登録が完了すると、2019年10月1日〜2020年6月30日までの9ヶ月間に渡り、キャッシュレス・消費者還元事業によりAmazonでの販売商品が5%還元となりますが、

実は、

申請から登録までに30日程度必要だと言われています。


2019年10月1日に間に合うようにするには、8月末くらいまでには申請をしておく必要があります!

更には、10月1日が近づくにつれて駆け込み需要で一気に申請が出されると思うので、早めに申請を出す方が良いでしょう。

また、申告しても不備があった場合は登録が遅れる可能性がありますので、早めに申告しておくに越したことはないと思います。

キャッシュレス・消費者還元事業のまとめ


  • 2019年10月1日〜2020年6月30日までの9ヶ月間に限って、ポイントが5%還元される
  • アマゾンの中小・小規模事業者は出品商品が5%還元される
  • 5%還元のために、キャッシュレス・消費者還元事業に登録する必要がある
  • 登録には個人事業主、法人、それぞれ書類等が必要
  • 登録完了までに1ヶ月ほどかかるので早めの登録を
  • キャッシュレス・消費者還元事業に登録しないと、2019年10月1日以降、商品が売れなくなっていく可能性が高い



メリットしかないこの「キャッシュレス・消費者関連事業」ですが、僕もすでに登録済みです。

登録が完了すると下記のような画面が表示されます。
政府の登録完了が通知されると、あらためて連絡が来るようです。

キャッシュレス・消費者還元事業の申し込みフォーム



消費税増税に伴う、今回のポイント還元措置。
時代の流れに合わせて、順応に対応していくことがとても大切だと思います。

今回の事業はアマゾンで販売する我々にはかなりのメリットだと思いますので、キャッシュレス・消費者還元事業にはぜひ登録して、アマゾンでの販売を加速させていきましょう!


追記

キャッシュレス・消費者関連事業に申請後、審査完了から無事に登録されました

8月22日の申請からしばらく連絡が来なかったので心配していたのですが、

実は連絡は2回来る事がわかりました

2019年9月19日に
「中小・小規模企業向けキャッシュレス・消費者関連事業」の審査完了メールが届きました。

以下、その時に届いたメールです。

登録完了 中小・小規模企業向け キャッシュレス・消費者還元事業

見て頂くとわかるように、この時点では「審査完了」であり「登録完了」ではありません。


キャッシュレス・消費者関連事業のスタートである10月1日までに登録が完了するのかドキドキしながら連絡を待ちました。


ギリギリ1日前に2度目の連絡が来ました


登録完了のメールが来たのが9月30日でした。

登録完了 中小・小規模企業向け キャッシュレス・消費者還元事業

このメールを持って正式に「登録完了」です!
まさかの1日前の登録完了に冷や汗ものでした。

申請から登録完了まで時間がかなりかかりました

登録完了までの期間はというと、
8月22日に申請→9月30日に登録完了 

ということで、
申請から登録完了まで40日必要でした

まだ登録されていない出品者の方は早めに登録することをオススメします。


アマゾンに表示される5%還元タブがとにかく目立つ!

キャッシュレス・消費者関連事業に登録されると、以下のように10月1日から5%還元タブが表示されるようになります。

5%還元タブの表示、アマゾン

「5%還元タブ」が赤く表示され、
見た目で5%還元対象商品がはっきりと分かるようになりました!

カート表示に関しては今の所は5%還元商品の優位性は見られませんが、今後は5%還元商品の売れ行きが良くなるのは間違いありません。

アマゾン販売において力を入れる予定がある方は、キャッシュレス・消費者関連事業への登録は必須と思われます。

登録にも時間がかかるので、お早めに登録されてください。