8月ですが年末商戦はすでに始まっています

こんにちは!
熊本せどらーミヤモト(@miyamotosedori)です。

たいそうなタイトルですが、
結論から先に言うと「年末商戦にむけて8月からであれば十分に対策できますよ」ということです。

これは今の時期からガンガン仕入れをしちゃいましょう!と言う意味ではなく、今のうちに年末商戦に対応できるようにしっかりと戦略を練り、いざ12月になったときに効率よく仕入れができるように準備をしておきましょう!という意味合いです。

普段は全くおもちゃを仕入れていない方が、12月にいきなりおもちゃを本気で仕入れるのは中々難しいですし、十分な成果が出せないのではと思います。


※冒頭のアイキャッチ画像の男性は僕ではありません。
イオンの店員さんですのであしからず。

8月はおもちゃせどりを始めるのにちょうど良い時期

「12月を制するものはせどりを制す!」

僕の中では12月はせどりの集大成だと思っています。

12月にその年1年のせどりスキルがどのくらい上がっているかを証明できるステージだと考えているからです。



12月は1年の中で最大の売上と利益を得る事ができる月であることは間違いありません。

どのカテゴリの商品を扱ったとしても、12月の需要、そして年末年始需要が重なり、そこそこの売上をあげれるとは思います。


事実、僕のせどり人生において12月は毎年最高月商と月利を叩き出しています。

※僕のせどりの収支を記載しています。
ミヤモトせどりブログ〜熊本せどらーミヤモトとは?

12月の月商は3年連続で1000万円超え(2018年は月商800万円)ているのですが、その原動力となるのが「おもちゃ」です。事実、その売上のほとんどがおもちゃが占めています。

おもちゃを制するものは12月を制す!

少なくとも僕はそう思います。

話を戻しますが、
8月はおもちゃせどりを始めるちょうど良い時期だと思います。

8月からおもちゃせどりをスタートすると、年末商戦の12月まで4ヶ月の猶予期間があります。

その4ヶ月の間におもちゃせどりを少しでも極めることができれば、それは12月の年末商戦に大きなアドバンテージを得ることとなるのです!



おもちゃの新作ラッシュは年末前!!

8月から夏が終盤を迎え、秋になります。
この時期から各玩具メーカーは年末商戦に向けて、新作おもちゃをどんどん発売していきます。

玩具メーカーも年末が稼ぎ時ということを十分にわかっていますので、ここぞとばかりに人気商品の新作を発売していくのですね。

8月からおもちゃせどりをスタートしておけば、秋口から発売される新作ラッシュにも十分対応ができます。

本番は12月ですから、それまでに新作の値動きや人気具合をじっくりとチェックすることができます。あとは本番の12月に値段が跳ね上がる直前、または跳ね上がった瞬間を狙って仕入れすれば良いのです。

おもちゃ販売店、取扱店を把握しておくこと

おもちゃを仕入れるにあたって、自分の地域の玩具店や玩具取扱店を把握しておくことはとても大事です。

12月は回収しきれないくらいの量のおもちゃが次々と仕入れ対象となります。その時に取扱店を把握しているかどうかで回収のスピード、効率がかなり変わってきます。

できる事なら対象商品を取りこぼす事なくスピード仕入れを行い、商品の梱包、出荷までをスムーズに済ませたいですからね。

店舗の把握は時間的に余裕がある今のうちにしっかりとチェックしておきましょう。

さて、
おもちゃは以下のような多くの取扱店舗が存在します!

トイザらスはおもちゃせどりでは絶対に外せない

真っ先の思いつく、絶対に外せない玩具取扱店がこちら。

誰もが認める玩具販売店の絶対的王者「トイザらス」です。



アメリカのトイザらスは残念ながら倒産してしまいましたが、今現在、日本ではナンバーワン在庫量を誇る玩具取扱店で間違いないでしょう。

毎年、トイザらスはせどり的にとてもお世話になっています。
トイザらスに足を向けて寝ることはできません!笑

年末商戦時のトイザらスからの仕入れ金額は毎年数百万円にもなります。
トイザらスも12月は稼ぎ時なので、様々な割引セールやお得なクーポンを次々と投下してくれます。

トイザらスせどり年末商戦転売
トイザらスせどり年末商戦転売

12月はトイザらスの割引の仕組みを最大限利用して仕入れをしていきます。実際にトイザらスはバースデークーポンや各種セール、オンライン限定セール、メーカー指定割引、年末年始クーポンなど様々な割引が存在します。

トイザらスは割引の仕組みさえ把握すれば、適切な時期に集中して効率よく仕入れをすることが可能です




僕は毎年12月はトイザらスにほぼ毎日通っており、この時期はレジでの時間が長くかかることもあり、高確率で店員さんと仲良くなることができます笑

トイザらスは特に年末商戦時は仕入れにおいて外せない店舗となっています!

他にもおもちゃ取扱店は沢山存在します

トイザらス以外にも沢山のおもちゃ販売店が存在します。

おもちゃせどりができる店舗はこちら

【家電量販店】
ヤマダ電機
ベスト電器
エディオン
ジョーシン
ビックカメラ
ヨドバシ
ノジマ

【ショッピングモール】
イオン
イトーヨーカドー
ゆめタウン

【ディスカウントストア】
ミスターマックス
ニシムタ

【その他】
ツタヤ
ゲオ
個人店
百貨店
デパート  など

上記以外にも書ききれないぐらい多くの店舗でおもちゃが取り扱われています。これだけあれば仕入先は困りませんね。

回収ルートを把握しておく事

8月から少しずつでも良いので、おもちゃせどりを始めることで十分に年末商戦に対応できるようになります。

上記にも書いた通り、自分が住んでいる地域や活動範囲にあるおもちゃ屋、玩具屋さんを把握しておくことで、仕入れをスムーズに行えるようになります。

これだけでも結構なアドバンテージを得ることができるのですが、更にやっておくと良いことがあります。

それは、

おもちゃ回収ルートを把握、作成しておくことです。


回収ルートを把握しておく事はとても大事なことです。

11、12月になるとほぼ毎日のようにプレ値商品や利益商品が登場し、それをフル稼働で回収していくことなります。

正直、全力で回収しても全部回収しきれないぐらいの量が出回るのですが、それでも最大限の仕入れができるのが理想ですね。

そうなると大事なのが仕入れルートなります。
仕入れルートを決めて効率よく回収していく事で、それが何十日も続くと、ただ闇雲に回収する何倍も多くの商品を回収する事ができます。

下手すれば数十万円ぐらいのズレが生じるかも、、、


と言う事で、
仕入れ回収ルートは必ず作ることをお勧めします。

できれば数パターンあれば良いと思います。
北ルートとか、南ルートとか、行き先方角によって数パターン作ると良いと思います。

あとはいざ回収になったときに、ルートを見ながら効率よく回収していけば良いだけですね♪

店舗ルートはすぐに作れるわけではないので、やはり8月ぐらいから地図や実際に店舗を回りながらルートを決めていきたいですね。

12月になってからではとてもルートを作る時間はありませんので、、、



年末商戦はすでにはじまっています

ということで、
年末商戦は早いうちから計画を立てて行動にうつしておくことで、12月の売上パフォーマンスを最大限に引き上げることができます。

商品が分刻みで売れるのを体験できます!

月商!ではなく日商○○○万円を体験できます!

これが年末商戦の威力です!

今ならまだ十分に間に合います。

しっかりと準備して年末商戦を戦い、12月の終わりには笑って年越しができるように今のうちから対策していきましょう。