8月の夏物商品の仕入れ方法を書いてみた

こんにちは!
熊本せどらーミヤモト(@miyamotosedori)です。

ようやく梅雨が明けて8月になりましたが日本列島、全国津々浦々猛暑ですね。去年(2018年)は相当な猛暑で全国で熱中症で倒れる人が多数だったのを覚えています。

天気予報では長期的な予報だと今年は冷夏とも言われてたのですが、ふたを開けてみると去年よりは梅雨明けが全体的に遅かったものの、去年と変わらずの圧倒的な猛暑となっております。

当然のことながら僕が住んでいる熊本も燃えたぎる様な暑さです!火の国と言われるだけあって、ここのところは毎日猛暑日になっております。


ここまでの暑さと湿気ですとクーラーの効いた部屋から一歩も出たくない!と思ってしまいますが、このような極端な暑さの場合、せどり的には稼ぎ時であります。

「夏物商品がバカ売れ!!」するわけですね。

もちろんこれは冬でも言えることで、普段よりも凍りつく様な寒さの場合、冬物関連の商品がバカ売れするわけですね。



さて、これだけの猛暑なので夏関連の商品はなんでも売れています!
夏物商品の仕入れしていますか?

売れる夏物商品とは?

タイミングよく納品できれば飛ぶ様に売れていくのが季節商品。
毎年同じ様な商品が売れているので下記の様な商品をチェックしておくと良いと思います。

売れる夏物商品はこれだ

・アイスノン
・クーラー
・扇風機
・サーキュレーター
・ハンディファン
・かき氷機
・そうめんスライダー
・制汗剤
・プール
・浮き輪
・シュノーケル
・サンダル
・水遊びパンツ
・ポカリスエット系飲み物
・日焼け止め
・アウトドアグッズ

などになります。

熱中症対策としてアイスノンは毎年相当売れています。そしてクーラーや扇風機などの夏物家電はもちろんの事、今年は携帯性の良いハンディファン関連が売れているのも特徴です。その他には体の匂い、体臭、汗などが気になるので制汗剤やコロンなどが売れます。

また、かき氷器やそうめんスライダーなどの食べ物系、ポカリスエットやアクエリアス、OS-1などの電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液系も毎年売れます。

アウトドアに目を向けるとアウトドアグッズはもちろんの事、プールや海などで使うサンダル、シュノーケル、浮き輪、水遊びパンツ、そして外出には欠かせない日焼け止めなど、

様々な夏関連商品が売れていることがわかります。

夏に売れる商品、扇風機関連。夏物せどり
夏物関連商品。アウトドア用品せどり




ディスカウントストアなどにいくと、夏物関連商品がフロアの大半を占めていることがわかります。


では、これらの商品をどうやって見つけるか、ですが、

夏物商品の見つけ方とは?


ディスカウントストアやホームセンターなどに行ってみると、夏物商品が所狭しと並んでいるので、それをじっくり観察していくことで今年の売れ線商品を把握することができます。

もう少し詳しく説明すると、、、

店舗のディスプレイというのは、その時、その時期に売りたい商品をアイキャッチとして、入り口の真っ正面や通路の分かりやすいところに目立つ様に並べています。

お店に入ってすぐの目立つ商品をチェック

という事で、お店側からするとお店に入ってすぐに売れ線商品を置くことで、お客さんに気づいてもらい、より多くの商品を売りたいわけですね。

そんなお店オススメの夏物商品をチェックしていけば、その時期の売れ線商品を見つけることができる&仕入れ商品を見つける事が可能になります。

今の時期でいうと、入ってすぐに目の前には熱中症対策グッズが山盛りにディスプレイされています。そこにはアイスノンに制汗剤、シャツにスプレーするとひんやりするものや日焼け止めなど。

さらには熱中症対策のアメなども山盛りに積まれています。



その向かい側には水筒やかき氷機、そうめんスライダーなどが陳列されています。お客さんの動線がしっかりと確保されています。

さらに奥に向かうと扇風機関連が。アウトドア売り場にはテントやキャンプ用品、そして自宅用プールや浮き輪、サンダルやシュノーケルなどが並べてあります。


入店して順番に検索をしていくだけで、この時期は結構な量の商品を仕入れすることができるはずです。



とはいってもかなりの商品量ですので、その中から利益が出る商品を見つけていくのは結構な労力を必要とします。時間に余裕があれば全ての商品を調べれば良いのですが、仕事かえりだったり副業せどりの場合は全部をみていくのは難しかったりますね。

ということで、
簡単に仕入れ商品を見つける方法がありますよ!

違う視点でみてみましょう。

セール店舗を把握してGOすべし!

これだけの猛暑になると店舗でも夏物関連商品、熱中症対策グッズが次々と売れるわけですが、それでもお店側の視点で見てみると季節商品は売れる時期が限られているので、涼しくなるまでには売り切りたいわけです。

そこで8月の上旬あたりになると色々な店舗で夏物処分セールが始まります。僕が知る限り今年は既にプール関連と水筒などは大幅割引しているところも見かけます。

夏に売れる商品。プール浮き輪せどり



ちなみに、、、

夏物関連商品の販売ピークはお盆です。

お盆以降ももちろん売れますが、売れ行きはお盆がピークになるので8月中旬までにはある程度納品しておきたいところです。

アマゾンの倉庫への納品は8月の第二週あたりから急激に混み始めて、納品までに時間がかかるようになることが多いので、できるだけ早めの納品を心がけましょう。



話を戻しますが、

8月の中旬になると国民的行事である「お盆」がやってきます。この時期に合わせて夏物家電や夏物関連商品のセールが毎年行われています。

ということで、
お盆の時期のチラシを要チェックしましょう!

お盆の時期のチラシ。夏ものせどり
お盆前後のチラシはこの様なお得なセールチラシが数多く出てくるので要チェック。


ディスカウントストア、ホームセンター、家電量販店などの全てのお店が8月のお盆の時期にセールのチラシを出してきます。

確認方法はネットチラシでOKですので、特に週末のチラシには十分注意して、いつもよりも念密に商品やセール内容をチェックしてみましょう。


ということで8月は店舗攻め決定!


8月は(特にお盆の時期)はチラシをチェックしてセール店舗に突撃。そこで夏物関連商品を大量に仕入れることが可能になってきます。

お盆シーズンはもしかするとせどりどころでなくて、家族で実家へ帰省などの方も多いと思いますが、帰省先のチラシをチェック、もしくは少し店舗へ寄り道するだけで仕入れ対象商品が見つかる可能性が高いです。

特に田舎はせどらーさんが少なかったり、存在しない場合もありますので、店舗在庫が山ほど残っていたりするものです。思わぬところで仕入れ商品が見つかったりしますよ。



店舗は夏物商品に関しては季節商品なだけに早く売りたいと思ってどんどんセールを仕掛けてきますが、ネット販売ではまだまだ良い値段で売れます。この落差を利用して稼いでいきましょう。

体感だと9月終わりぐらいまでは夏物関連商品は普通に売れていきます。

暑い中の仕入れや納品作業はとても大変ですが、そのあとのビールが待っていると思って頑張りましょう笑

ぜひ、夏物商品を攻略して利益を出していきましょう!!!