ヤマト便で29箱送ってみました

こんにちは!
熊本せどらーミヤモト(@miyamotosedori)です。

今日は溜まりに溜まった大型商品が事務所をかなり圧迫してきてたので、1日かけて納品作業ののちヤマト便で送りました。


プリンタなどを含む大型商品29箱を最寄りのヤマト運輸営業所に持ち込みました。車に乗り切らなくて2往復しました。流石に荷物を載せて運転してヤマトさんで下ろしてからのもう一往復はかなり疲れました、、、

さてさて、
今回の行き先は熊本→千葉の八千代です。最近の納品先は九州や関西を通り越して、ほとんどの場合が関東方面になります。九州〜関東の送料はただでさえコスト面でかなりの負担なのですが、大型商品の納品先が関東とかホントやめて欲しいです。

苦言はこれくらいにしまして、気になる運賃はいくらになったと思いますか?
前回は160サイズを4箱、小田原に送った時は1箱あたり1866円でした!

今回は〜

29箱で21064円!!
1箱あたり726円でした〜!!

前回よりは大幅安で送ることができました〜!! 個人的には500円くらいになれば嬉しいですけどね♪ ここまで下がれば良しとしましょう。

これでヤマト便は送る商品が多ければ多いほど、割引率が上がるということがわかりました。大型商品の大量縦積みなどする場合はヤマト便一択でしょうね。一斉に送ることで送料をかなり安くすることができます。


九州〜関東でこの値段なので、関東にお住いのせどらーさんがヤマト便を使って関東近辺の倉庫に納品させるとなると、かなり安い金額で納品できそうですね。とても羨ましいです。

九州も鳥栖というFBA倉庫があるのですが実質使われていない状態なので、九州のせどらーとしてはどうか復活してほしいものです。